環境にやさしい、金属表面処理をめざして

President Message

会社概要

Corporate profile

沿革

History
会社名 西日本レジコート株式会社
役員名
取締役会長田村 渉
代表取締役社長田中 利雄
取締役長谷川 士郎
長谷川 靖高
長谷川 裕恭
杉村 英男
貞森 裕
松本 希座志
創業 1983年4月1日
資本金 5,000万円
売上高 21億円(2017年3月期)
出資会社 株式会社 トクヤマ
株式会社 MCシステムズ西日本
業務内容 金属部品の防錆処理加工
(ジオメット処理及びエマルター処理他)
従業員数 91名(2017年3月末)
        
1983年4月 岡山県総社市に資本金2千万円で設立
自動車部品のダクロタイズド処理加工を開始
1984年9月 資本金を5千万円に増資
1985年1月 広島県安芸郡府中町に広島工場を建設
自動車部品等のダクロタイズド処理加工を開始
1988年4月 本社を広島工場に移転
1988年8月 広島市安芸区阿戸町に広島東工場を建設
ボルト専用ダクロ処理自動ラインが稼働
1989年8月 広島東工場にボルト専用ダクロ処理ラインを1基増設
1990年4月 広島東工場にディスクプレート専用ダクロ処理全自動ライン工場を建設
1997年5月 本社を広島東工場に統合
本社に第3工場を増設し、特殊処理を生産開始
1998年6月 岡山工場にインテークマニホールド処理工場を建設し、生産開始
2000年9月 本社工場「ISO9001」を認証取得
2000年12月 本社に第4工場を建設し、建築部品出荷準備場として使用開始
2002年11月 本社工場「ISO9001 2000年度版」を認証取得及び岡山工場の拡大認証取得
2004年4月 広島市安芸区阿戸町に広島第ニ工場を建設
広島第ニ工場のディスク専用ダクロスプレーラインが生産開始
2004年10月 広島第ニ工場にディスク専用エマルタースプレーラインを増設し、生産開始
2005年5月 広島第ニ工場が本社関連事業所として「ISO9001.2000年度版」を認証取得
2005年7月 本社第4工場にマウントボルト専用ジオメットスプレーラインを設置し、生産開始
2006年3月 本社第1工場ボルトラインをジオメット処理に切り替え、生産開始
広島第ニ工場をジオメットスプレーラインに切り替え、生産開始
2006年7月 本社第4工場に2号マウントボルトスプレーラインを増設し、生産開始
2010年10月 ISO9001 2008年度版認証取得(本社工場・広島第ニ工場・岡山工場)
2011年4月 本社第2工場にジオメットライン、プラスラインを新設
2014年12月 本社第2工場にジオメットラインを増設
2015年6月 岡山工場を閉鎖し、本社・広島第二工場へ集約

会社所在地

Company address

本社工場

〒731-4231 広島県広島市安芸区阿戸町字香下田10783-2
TEL (082)856-0771(代) FAX (082)856-0772
E-mail:info@resicoat.co.jp

広島第2工場

〒731-4231 広島県広島市安芸区阿戸町字新畑4810
TEL(082)856-0018(代) FAX(082)820-8465

西日本レジコート グループ企業